ケンタッキーが他社からパクる奇策に 長年のスローガン「指チュパ」がだめなら…

エイプリールフールならではの戦略、奇をてらってでも注目を集めた者が勝ちとの声もあるようだ。

話題

2021/04/04 07:00

ケンタッキーフライドチキン

流行語として人気が爆発する可能性を秘めている、ファストフードチェーンのキャッチフレーズやスローガン。世の中の流れに敏感な人々がポスターやCMを作っているはずだが、そんな中、ケンタッキー・フライド・チキン(以下KFC)が、「これはマズイんじゃないの?」と苦笑を誘う話題を提供してしまった。



 

■コロナ禍で指チュパは厳禁

映画やドラマで、そんなシーンを見かけることもあるだろう。欧米ではドーナツ、ピザ、ハンバーガーやフライドチキンなどを食べて指に油脂や砂糖が付いた際、それをチュパッと舐めたり吸ったりする人が少なくない。

だが、新型コロナウイルスは唾液を介して伝播していく。その指でドアノブなどを触られては、たまったものではないとして、このコロナ禍では「指は紙ナプキンやウェットティッシュで拭き取って」と厳しく求められている。


関連記事:ケンタッキー、もらったら絶対に嬉しい年賀状を発表 「私もほしい」「お得だ…」

 

■「指を舐めたくなる美味しさ」

世の中のそうした流れに軌道修正を迫られていたのが、米国発のKFCだった。64年間にわたり使用し、世の中に浸透していた「It’s Finger Lickin’Good」なる広告スローガンをご存じだろうか。

食べた後、指をチュパッと舐めたくなるほど美味しいと謳っているのだが、新型コロナウイルスの世界的パンデミックの影響で、昨年からそのスローガンを使用することを、控えなければならなくなっていたという。

次ページ
■合法なのかと心配するファンも