”予想最低気温”に騙されるな 明日・5日(月)は気温変化に要注意

明日の予想最低気温は「15℃」。しかし夕方〜夜には11℃まで下がる大きな気温変化も。気象予報士・千種ゆり子さんが解説。

話題

2021/04/04 18:55

気象予報士・千種ゆり子

気象予報士の千種ゆり子です。


画像をもっと見る

 

■5日の関東各地の気温は…

テレビで何気なく見る天気予報。明日の東京の予想最低気温は15℃、予想最高気温は17℃…ふむふむ、あまり寒くはなさそうだ。明日も薄着で大丈夫そうだ。

天気予報

その判断、だいたいの時は正しいのですが、明日(5日)の関東ですと、後悔することになるかも。


関連記事:今年の紅葉は色づきがイマイチ? 気象予報士がその背景を解説

 

■予想最低気温の「対象時刻」に注目

この謎を解くカギは、予想最低気温の「対象時刻」にあります。じつは気象庁は”翌日の”予想最低気温の対象時刻を「0時~9時」に限定しています。多くの場合、一日の最低気温は朝に観測されることが多いからです。

天気予報

しかし気象条件によっては夜に最低気温が観測されることがあり、明日・5日(月)が、まさにそのパターンなのです。明日は夜に11℃まで気温が下がる予想で、北風も加わるため、久しぶりにストールやセーターなどが活躍する寒さになります。上着は必須ですよ。


■対象時刻は気象各社によって異なる

気象庁の表示する”翌日の”予想最低気温は朝限定なのですが、気象会社は各社で仕様が異なっています。ウェザーニューズのアプリや私が所属しているウェザーマップ社の予報も基本的には一日を通しての最低気温です。

一方で日本気象協会がホームページ上で表示している最低気温は「朝の最低気温」であると、HP上におことわりの記載があります。

天気予報

このように各社仕様が異なりややこしいのですが、テレビの天気予報は気象庁の予報を使っているところが多いですので、基本的には「予想最低気温は朝の数字」と覚えておくのが良いかもしません。

いずれにしても明日・5日(月)は午後から一気に寒くなりますので上着をお忘れなく!

・合わせて読みたい→新型コロナ急増で気になる乾燥 加湿や換気のコツを気象予報士が空調メーカーに直撃

(取材・文/気象予報士・千種ゆり子

この記事の画像(3枚)