東京都、6日のコロナ新規感染者は399人 火曜としては5週連続増で拡大止まらず

7日間移動平均は396.9人。400人に迫る勢いで対前週比も27日連続で100%を超えている。

社会

2021/04/06 15:15

東京都庁

東京都福祉保健局が発表した6日15時時点の東京都内の新型コロナウイルス新規感染者数(速報値)は、399人となった。重症者数は前日から2人減少して44人、65歳以上の新規感染者数は12人増加して37人だった。


画像をもっと見る

 

■火曜としては5週連続増加

2021年以降の火曜日の推移を見てみると、最も少なかったのは3月2日の232人。そこからは5週連続で増え続け、前週と比較すると35人増加した。2月19日に記録した412人に迫る勢いだ。

新型コロナウイルス

なお、前日と比較すると150人増加している。


関連記事:東京都、5日のコロナ新規感染者は249人 舛添元知事「GWが感染ピークに」

 

■移動平均は400人に迫る

直近7日間の移動平均は396.9人と400人台に迫る勢い。対前週比では8日ぶりに上昇し109.8%となった。なお、27日連続で100%を上回ったことになる。

新型コロナウイルス

また、年代別では、20代が最も多く116人、30代が96人、50代が60人と続く。男女別では男性226人に対して女性は173人。参考となる3日前(4月3日)のPCR検査実施件数は、4,405件と発表されている。東京都の累計感染者数は123,350人となった。


■「まん防」には意見分かれる

5日から大阪・兵庫・宮城の3府県に適用が始まった「まん延防止等重点措置」。「まん防」というやや脱力系の略称も話題となっているが、しらべぇ編集部がツイッターユーザーを対象に実施した調査では、全体の46.4%が「居住地域にまん防を適用してほしい」と回答している。

一方で、4割弱が「適用してほしくない」との意見も。国民のコロナ疲れ・自粛疲れもうかがえる状況だ。

まん延防止等重点措置

東京へのまん防適用も遠くないのではないか、と思わされる増加ぶりに不安が高まる。

・合わせて読みたい→東京都、23日のコロナ新規感染者は337人 3週連続の前週比増でもはや右肩上がりに

(文/しらべぇ編集部・タカハシマコト

この記事の画像(3枚)