すたみな太郎「超デカ盛り」1600グラムナポリタン 味も衝撃的にウマかった

喫茶店で食べる味に似ている、激ウマナポリタン。半端ではないボリューム、食べきることはできたのだろうか。

グルメ

2021/04/06 08:30

すたみな太郎

リーズナブルな価格でさまざまな料理が食べられる、人気バイキングレストランの「すたみな太郎」。

最近はテイクアウトメニューにも力を入れており、圧倒的なボリュームを実現して多くの客から人気を獲得している。その中でも、激ウマな弁当を発見したので紹介したい。


画像をもっと見る

 

■テイクアウトだが持ち運びが大変

すたみな太郎

それは、約1.6kg(麺が1kg)のボリュームを誇る「爆盛ナポリタン」(税込1,080円)。あまりにも量が多すぎるせいか、自宅に持ち帰ったときには紙の容器が変形しており、持ち運ぶのが大変であった。

ただ記者は知っている。床がヌルヌルする中華料理店がウマいように、テイクアウト容器がめちゃくちゃな弁当こそウマいということを。

すたみな太郎

フタを開けるとソーセージなどの具材がたっぷりと入ったナポリタンとのご対面。

数々のデカ盛りメニューに挑戦してきた記者だが、ここは直感的に食べきれないことを察知。箸とおしぼりが4つずつ付いていたことでその答えが出た。そうこれ4人くらいで食べることが前提なのだ。

すたみな太郎

念のために1kgまで計測できるはかりの上にのせてみると、予想通り計測不能の表示。スカウターなら一瞬で大爆発するレベルだ。


関連記事:コンビニ弁当上げ底検証『ファミリーマート ミックスグリル弁当』

 

■ボリューム、味ともに一級品

すたみな太郎

肝心の味は、ケチャップベースの甘い味付けのソースに太麺がよく絡む。シンプルだが奥深い味で、一気に麺をすすりたくなってしまう。

喫茶店で提供されるナポリタンの味に似ており、どこか懐かしさを感じるのだ。ボリュームはもちろんのこと、味まで一級品である。

次ページ
■半端ではないボリュームに思わず…

この記事の画像(6枚)