田村淳が母親から教えられた言葉 「そんな大人でありたい」と共感の声

田村淳が自身のツイッターに投稿。SNSで誹謗中傷を受けてる人に向けて、大人の小学校校長としてメッセージを送った。

エンタメ

2021/04/06 19:00

ロンドンブーツ1号2号・田村淳

6日、お笑いコンビ・ロンドンブーツ1号2号の田村淳が、自身のツイッターを更新。SNS上の誹謗中傷についてツイートし、かつて母親からかけてもらった言葉を明かした。



 

■「堂々と生きたいように生きなさい」

オンラインコミュニティ『田村淳の大人の小学校』で“校長”を務める田村はこの日、SNSの誹謗中傷に苦しむ人に向けて「理性を失った呟きにあなたの大切な時間を割いてはならない 理解を深め合うための仲間と出会い会話に花を咲かせましょう」とツイート。

続く投稿では、「自分が満たされてる人は他人を誹謗中傷したりしないよ 他人に迷惑をかけないように…堂々と生きたいように生きなさい 僕の母ちゃんの言葉です」と母親の言葉を紹介し、「昔は受け止め方難しかったけれど今はスッーっと受け止められる」と心境の変化をつづった。


関連記事:小林麻耶、誹謗中傷する人の特徴を告白 「マジで納得できる」と反響

 

■ユーザーたちの反応は…

母の言葉を紹介したツイートに、ユーザーからは「良い言葉を教えてくださるお母さんですね」「素敵なお母様ですね。私も子供に良い母だったと胸張ってもらえるような背中見せていきたいなぁ」「僕もそんな大人でありたいです」と共感するコメントが寄せられた。

中には、「迷惑をかけないように」という部分について、「抱え込んじゃう人もいるので、お互い様の精神でとみなさんに広めてもらえると嬉しいです」「これから先もいつの間にか他人に迷惑をかけることがあるかもしれません。常にお互い様の精神でいたいです」といった声も。

次ページ
■「親の言葉は正しかった」を経験した人は…

この記事の画像(1枚)