生涯ともに暮らす人との相性は 「カレー」で確かめておきたい理由

ひとつ屋根の下で暮らし始める前に、お互いに確認しておきたいことは沢山ある。「食の好み」の問題も重要。

人間関係

2021/04/07 05:30

ママが作るカレー
(yajimannbo/iStock/Getty Images Plus/画像はイメージです)

生涯のパートナーについて考えたとき、ともに生活していくうえで相手とあらゆる相性が合うかどうかは重要な問題だ。

しらべぇ編集部が実施したいくつかの調査から、生涯のパートナーになりそうな相手と出会った場合に「お互いに確認しておきたいこと」の1つが見えてきた。



 

■人によって分かれるカレーの好み

編集部が今年3月に、ツイッター上で「カレーの辛さで1番好きなものは」というアンケート調査を実施したところ、「中辛」と回答した人が51.3%、次に「辛口」が33.4%、「甘口」が15.3%という結果に。

カレーの辛さ

中辛を好む人が大半を占めるが、人によって好みが大きく分かれてしまう場合もあることがうかがえる。


関連記事:元自衛官が営む、千葉の「自衛隊カレー」 値段からは考えられないクオリティだった

 

■育った環境なども好みに影響

好みが分かれる料理は他にもあるが、なぜ「カレー」なのか。

それは、共働きや子育て中の家庭においてカレーは「優秀な作り置きメニュー」であり、現代の忙しい家庭を助ける心強い存在。また、具材やルーなど、育った家庭の味が出やすいものでもあるというのも、大きな理由だ。

お互いに好みがある程度一致していたり、「本当は辛口がいいけど中辛でもいい」と納得できれば良いが、「甘口じゃなきゃダメな人」と「辛くないカレーは無理な人」がマッチングしてしまった場合は、小さいようで大きな問題が生じてくる。

次ページ
■「好みが違う=相性が悪い」ではない

この記事の画像(2枚)