マクドナルド、惜しまれつつ販売終了した定番バーガー 新商品に絶品パティ託す

マクドナルドは7日から「サムライマック」シリーズをレギュラーメニューに昇格。一方で悲しいニュースも…


 

■パティは…生きていた!

クルーの男性に「本当に今日で終わりなのか」と聞くと、「そうなんですよ…残念ですよね」とちょっと寂しそう。しかし「新しく始まるサムライマックはこのパティを使っているんですよ」という。

マクドナルド

そう、この評価が高い肉厚ビーフのパティは、新レギュラーバーガーとして登場する「サムライマック」こと「炙り醬油風 ベーコントマト肉厚ビーフ」「炙り醤油風 ダブル肉厚ビーフ」(ともに税込490円)でも活用されているのだ。

マクドナルド

たしかにマック公式HPの商品紹介にも「※『グラン』と同じビーフパティを使用しています」という表記が…! 漫画『魁!男塾』なら確実に「な、なにーーっ お、お前たちはーーっ!」と言い放たれるレベル。


関連記事:マクドナルド、『ヤッキー』が限定復活 「けっこう辛い」と驚く声も

 

■ネットでは追悼の声

ネットでは、「うそだと言ってくれ…」「グランさよなら…」「今までありがとうグランマック」「食べ収めを執り行った」と惜別の声とともに最後の記念写真をアップするユーザーが続々。

一方、限定販売を経てレギュラー昇格したサムライマックについて、「また食べたいと思ってたからすごく嬉しい」「サムライマックの肉厚ビーフのバーガー美味そう…」「これは一度食したい」と期待の声も上がっている。

「グラン」の闘志の塊であった肉厚パティ、サムライに生まれ変わった今、再び味わって見て欲しい。

・合わせて読みたい→巷で話題の「大豆パティバーガー」食べ比べて衝撃 明らかに激ウマなのは…

(取材・文/しらべぇ編集部・キモカメコ 佐藤

この記事の画像(7枚)