川島明、生放送を欠席するか迷った出来事を告白 その内容に「休んでくれ」

『ラヴィット!』のオープニングで、生放送を休もうかと思ってしまった出来事を明かした川島明。視聴者からは温かい声が。

テレビ

2021/04/08 12:30

麒麟・川島明

8日放送の『ラヴィット!』(TBS系)に、お笑いコンビ・麒麟の川島明が出演。「生放送を休もうかと思った」と語った理由に、視聴者から温かいリアクションが寄せられた。



 

■準備していると娘が…

番組のオープニングでは、いつもどおり爽やかな笑顔で挨拶するMCの川島。しかし、その後のフリートークで同日は娘の入園式だったことを明かす。

出演者から「おめでとうございます!」と祝福の声が上がる中、朝6時に生放送の準備をしていると、娘が「入園式に来ていく洋服を僕に見せてくれて…はしゃいでて…」と今朝の出来事を振り返る表情はどこか悲しげ。

「そのときちょっとだけ思ってしまったんですけど、『ラヴィット!』休もうかなって」「そうだ、幼稚園行こうと思ってしまった」と娘の入園式に気持ちが揺らいだことを正直に明かした。


関連記事:『ラヴィット』川島がMC権限で抹消を宣言した“出演者” 「芸人殺しすぎる」

 

■「行かせてあげたい」「休んでくれ」

アシスタントの田村真子アナウンサーは「よかった来てくださって」と安堵したようだが、娘の入園式でありながらも泣く泣く生放送に来た川島に、視聴者からは温かい声が。

「川島さん娘さんの入園式行って〜!」「川島さんを娘さんの入園式に行かせてあげたい」「休んでくれ川島さん」「おやすみしてもよかったのに!」など、「入園式を優先してほしい」と願う声がSNSにあふれていた。


■ノンスタ石田も娘の入園式

『ラヴィット!』木曜日のレギュラーメンバーであるNON STYLE・石田明も、この日が双子の娘たちの入園式。生放送終了後、自身のツイッターに「娘の入園式へ」とスーツ姿で向かう様子を投稿している。

妻・あゆみさんのブログによると、入園式は二部構成。双子別々のクラスのため、あゆみさんは二部とも出席し、石田は二部のみ出席とのこと。慌ただしい一日だが、石田は入園式に間に合ったのだろうか。

・合わせて読みたい→『ラヴィット』川島、初回放送を見た人々から受けたまさかの指摘

(文/しらべぇ編集部・稲葉 白兎