「子宮の日」に知っておきたい子宮頸がんとHPV 『みんパピ』コラボクイズ総集編

ワクチンで防ぐことができる数少ないがんのひとつである子宮頸がん。しかし日本ではワクチン接種が進んでいない現状も。

2021/04/09 11:00

みんパピ
(©みんパピ!)

4月9日は、その語呂合わせから「子宮頸がんを予防する日」。「子宮の日」とも呼ばれています。この世に生を受けるために誰もがお母さんのお腹の中で育まれた子宮。しかしそこに発生する子宮頸がんが多くの女性たちの命を奪っています。

ニュースサイトしらべぇでは、『みんパピ!〜みんなで知ろうHPVプロジェクト〜』とコラボ。いつもツイッターで展開している「しらべぇクイズ」のシリーズとして、HPVや子宮頸がんに関するクイズを期間限定で展開してきました。

今回はその総集編として、全問題と解説を合わせてお届けします。



 

■第1問:子宮頸がんの人数

・問題:日本で子宮頸がんと診断され、子宮摘出などの治療を受ける人は年間何人でしょう?

①1,000人

②5,000人

③1万人

答えは次のページで…

→【楽天スーパーSALE】今年最後のビッグセール! 12/4(日)20:00~12/11(日)01:59

次ページ
■正解は…
クイズ性感染症ワクチン子宮頸がんみんパピ子宮の日HPVマザーキラー定期予防接種
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング