杉浦太陽、ケガした長男の回復に安堵 「元気に出発しました」と報告

杉浦太陽が、足をケガしてしまった長男の様子について報告。痛みが和らいだのか、状態は良くなっているよう。

エンタメ

2021/04/09 13:45

杉浦太陽

俳優の杉浦太陽が8日、自身のブログを更新。脚をケガしてしまった10歳の長男・青空(せいあ)くんの状況について明かした。



 

■足をひねってしまった長男

この日、杉浦は「逃げるコア そしてセイア」と題してブログを更新。「靴下履かせようとしたら、逃げた〜」と、掛け布団と毛布を頭に被った幸空くんの写真を紹介。

続けて「ちなみに、セイアは…」と、足をひねってしまった青空くんについて触れる。前日のブログ記事では、右足首をギプスで固定した姿がアップされていた。


関連記事:『バイキング』コロナ差別で苦しんだ杉浦太陽を救った妻・辻希美の言葉

 

■翌朝には「治ったかもしれん」

ケガをしてしまったこともあり、青空くんから「パパと寝たい」と言われ、その日の夜は久しぶりに青空くんと一緒に寝たという杉浦。

しかし、翌朝には「昨日より楽になった! 治ったかもしれん!」と、かなり痛みも引いて楽になったよう。杉浦は元気な長男の様子に安堵しつつ「そんなわけあるかいっ」とツッコミを入れたようだ。


■「元気に出発しました」

一晩でグッと元気になった青空くんの様子に、「元気に出発しました!」「早くギプス取れるといいねぇ。とにかく元気そうでよかったです」と杉浦。

また同日、杉浦は自身のインスタグラムも更新し、「賑やかな朝」「早く治るといいな」といったハッシュタグが付けられ、確実に快方に向かっている様子に安堵していた。1日も早い完治を願うばかりである。

・合わせて読みたい→自宅療養の柏木由紀らAKB48メンバーが活動再開 「元気に活動したい」

(文/しらべぇ編集部・maitama