杉浦太陽、早くもギプスが外れた息子の回復力に驚き 「これが若さかっ!」

8日に脚をケガをした息子のギプスが早くも外れたことを報告。医者も驚く回復力に一安心の杉浦。

エンタメ

2021/04/10 17:00

杉浦太陽

10日、俳優の杉浦太陽が自身の公式ブログを更新。8日に脚をケガした長男・青空(せいあ)くんのギプスが早くも外れたことを報告した。



 

■ギプスが外れて歩けるように

この日、杉浦は「これが若さかっ!」と題してブログを更新。青空くんのギプスの包帯を巻き直してもらいに病院へ行ったところ、「こ…これは、ほぼ治ってますね!」と、先生も驚くほどの回復力で、その場でギプスを外してもらえたのだそう。

「テーピング巻いて、自分で歩いてます」と、テーピングだけになった脚できっちりとスニーカーを履き、ピースサインを決める青空くんの写真を公開した。


関連記事:杉浦太陽、愛息のケガにショック 「ダッシュで家に戻ったら…」

 

■「ご心配をおかけしました」

ケガをした時には、仕事へ行く時間ギリギリまで病院で付き添い、帰宅するとギプス姿になっていた息子にショックを受けていた杉浦。さらに、翌日のブログでは「早くギプス取れるといいね」と愛息子のケガに心を痛めていただけに、元気に歩く息子の姿を見て安心した様子が伝わってくる。

最後に改めて、「これが若さかっ」と驚きつつ、「ご心配をおかけしました」「ほっと一安心…」とファンへの感謝のコメントでブログを締めくくっている。


■さっそく公園で歩き回る姿も

同日に更新された、妻でタレントの辻希美のブログでも、「治った!笑」と青空くんの回復を喜んでいる。

辻のブログでは、さらに、「もう公園にてこの感じ…」と、弟と一緒に公園の坂道を元気に歩き回っている青空くんの写真も公開し、「我が家の男子はこんな感じですが、スクスク逞しく成長しております」とコメント。

ケガをしつつも大事に至らず、元気に遊ぶ息子に、杉浦同様「ほっと一安心」といったところだろう。逞しく成長する息子たちの続報が楽しみだ。

・合わせて読みたい→杉浦太陽、愛息のケガにショック 「ダッシュで家に戻ったら…」

(文/しらべぇ編集部・ゆきのすけ