ビートたけし、池江璃花子選手の完全復活に感激 「ハリウッドだったら映画になる」

『Nキャス』でビートたけしが競泳・池江璃花子選手を称賛。期待の言葉を口にした。

テレビ

2021/04/11 10:00

ビートたけし・北野武

10日に放送されたTBS系情報番組『新・情報7daysニュースキャスター』にビートたけしが出演。白血病から治し、協栄日本選手権で4冠で完全復活を果たした池江璃花子選手を称賛した。



 

■日本選手権で4冠

同日は競泳日本選手権最終日が開催され、池江選手は女子50メートル自由形決勝で24.84秒をマークして優勝。池江選手は、最終日までに女子50メートルバタフライ、女子100メートルバタフライ、女子100メートル自由系でも優勝しており、今大会4冠を果たした。

今大会の好成績により、池江選手は東京オリンピックのメドレーリレーと女子400メートルリレーの2種目で代表入りが内定した。


関連記事:池江璃花子選手、東京五輪代表確実に 病を乗り越えた快挙に感動の声

 

■「ハリウッドなら映画になる」

この報にたけしは、「すごいなと思った」と率直に称賛。「運動神経というのはちょっと違うんじゃないかね。筋力が衰えただけで、筋力さえ元に戻れば、並の選手じゃないと思う」と持論を述べた。

安住紳一郎アナも「じゃあ筋力が戻ったらどこまでタイムが伸びるんだって期待もかかりますよね」と共感。たけしは「これはハリウッドだったら映画になるよ。ネットフリックスなんか黙っちゃないよ」と語った。


■「池江選手を応援する」は7割超え

しらべぇ編集部が全国の10代~60代の池江璃花子選手を知っている男女1,294名を対象に実施した調査の結果、全体で73.4%の人が「池江璃花子選手を応援している」と回答した。

池江選手調査

性別・年齢別に見ても、全ての世代で高い数字を出しており、全ての世代から愛される競泳選手であると言っていい。完全復活を遂げた池江選手。たけしや安住アナの言う通り、これからもタイムを伸ばし続け、日本中を驚かせてくれることだろう。

・合わせて読みたい→モト冬樹、池江璃花子選手の内定に言及 「無理やりでも五輪をやってあげたい」

(文/しらべぇ編集部・Aomi

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2019年3月22日~2019年3月27日
対象:全国10代~60代の池江璃花子選手を知っている男女1,294名 (有効回答数)