中古物件の住人が恐怖体験 不法侵入し全裸で眠るサイコな女を緊急逮捕

いつの間にか家に入り、裸で寝ていた若い女。しかも悪びれもしない厚かましい女に、住人が震え上がった。

社会

2021/04/12 09:30

不法侵入・女性
(AH86/iStock/Getty Images Plus/画像はイメージです)

自分が暮らしている家の元住人が、「ここは私の家」と勘違いしていたとしたら…。そして精神的に不安定なタイプだったとしたら…。このほどある男性がゾッとするような体験をしたことを、『The Daily Star』などが報じた。



 

■物音に気づいた住人

3月のこと、アメリカ・テキサス州で暮らす男性が、ぐっすり就寝しているときにある物音に驚き目を覚ました。そのとき「誰かがいるようだ」と考えたというが、よほど眠かったのか、男性は再び眠りに落ちてしまった。

しばらく熟睡してから男性はようやくちゃんと目を覚まし、不審な物音を思い出した。


関連記事:身重の妻を侵入者と勘違いし死なせた夫 半狂乱の通報に続き警察が注意喚起

 

■全裸の女と遭遇し震撼

男性は急に不安になり、とりあえず家の中を確認してみることに。そこで一部屋ずつチェックして回った男性は、別の寝室で驚くべき光景を目の当たりにした。

「面識のない若い女が真っ裸で寝ている…」。そう気づき震え上がった男性の通報を受け、警官隊が現場に急行。女を見つけるなり「この家から出なさい」と声をかけたが女は拒否し、男性らを困惑させた。

次ページ
■逮捕を拒否した女

この記事の画像(2枚)