恩師から女生徒へ皮肉まじりの卒業メッセージ 「最低すぎる」とSNSで話題に

先生から感動的なメッセージをもらいたい。そんな生徒の夢が、木っ端微塵に打ち砕かれた。

話題

2021/04/12 10:00

ノート・驚く・女性
(Deagreez/iStock/Getty Images Plus/画像はイメージです)

卒業を迎えようとしていたある女生徒。そこで英語教師にノートを手渡し、お別れのメッセージを書いてもらったところ、その内容が最悪だったことを『LADbible』など海外メディアが報じている。



 

■教師へのリクエスト

ある国のツイッターユーザーの女性が、慣れ親しんだ学校からついに旅立つことになり、「記念に、先生からもお別れのメッセージをもらいたい」と考えた。

そこで英語教師に「メッセージをよろしく」とノートを差し出したが、そこに意外な言葉が書かれたため、非常に驚いたという。


関連記事:オンライン授業中にあらぬ音声と恍惚の表情 生徒の苦情で男教師を調査へ

 

■贈られた言葉に衝撃

英語教師に返してもらったノートには、次のように書かれていた。「時々、帰宅しても僕は眠れないんだ。君のうっとうしい声が耳から離れないせいだよ。まさに最悪な拷問のようだね。それだけだ、幸運を祈る」。

驚いた女性はそれを写真に収め、ツイッターで公開。「今も信じられないわ、英語の先生がこんなことを書くなんて」と書き込んだが、この教師は、ひねくれたキャラクターで抜群の人気を誇っていたことも明かした。

次ページ
■凄まじかった反響

この記事の画像(2枚)