恩師から女生徒へ皮肉まじりの卒業メッセージ 「最低すぎる」とSNSで話題に

先生から感動的なメッセージをもらいたい。そんな生徒の夢が、木っ端微塵に打ち砕かれた。

2021/04/12 10:00


 

■凄まじかった反響

このメッセージがツイッターで話題になるなり、一部のユーザーは「ウケ狙いの作り話でしょう」と投稿主の女性を疑った。

そこで女性は思い切って英語教師に連絡し、「ああ、なんてこった、これは僕だな」という本人の返信を入手。そのスクリーンショットを公開し、「ツイッターで先生のメッセージがバズっていますよ」と本人に伝えたことも明かした。


関連記事:いたずら好きな4歳児の膝を叩き指導 体罰と見なされた体育教師が失業

 

■「おかしい」と感じる教師を見た?

しらべぇ編集部が全国の10~60代の男女3,140名を対象に調査した結果、全体の54.3%が「学生時代、おかしいと感じる教師を見た」と回答した。

巣立つ生徒に対するメッセージとしては、最低といえるこの英語教師の言葉。そういうキャラクターとはいうものの救いがなく、ツイッターユーザーからは「(最悪な拷問のような声とは)どれだけ酷い声なのか」と女性の声に興味を示すコメントも書き込まれた。

女性がウケ狙いの皮肉も重く受け止めるタイプだったとしたら、笑い話では済まなかったに違いない。

・合わせて読みたい→教師に対して「おかしい」と感じた経験を調査 不審に思った瞬間とは

(文/しらべぇ編集部・マローン 小原

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ
調査期間:2020年12月11日~2020年12月18日
対象:全国10代~60代の男女3,140名 (有効回答数)

→【Amazonタイムセール祭り】8/27(土)9:00〜 最大15%ポイントアップキャンペーン同時開催

ツイッター教師先生恩師作り話翻訳記事卒業メッセージ
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング