相席・山崎ケイ、結婚後の変化に後輩芸人が苦言 「牙抜けた」「シャバい」

新婚の相席スタート・山崎ケイだが「結婚後にお笑い熱が下がっている」と指摘されて…

テレビ

2021/04/14 07:30

相席スタート・山崎ケイ

13日深夜放送『ウチのガヤがすみません!』(日本テレビ系)に相席スタート・山崎ケイが出演。結婚後「お笑い熱が下がっている」と暴露され、後輩女芸人・ヒコロヒーらが苦言を呈した。



 

◼牙が抜けた山崎

20年10月、所属する吉本興業の後輩で落語家の立川談洲と結婚した山崎。「ちょうどいいブス」を自称し、人気を博してきた彼女の突然の結婚に祝福の声が殺到している。

しかしその後の変化を鬼越トマホークが暴露。「番組収録前、『結婚してから頑張って前に出なくてもよくなってきた』と発言していた」「一言も言葉を発さない回がある、芸人としての牙が抜けている」と、山崎のお笑い熱が下がっていると指摘した。


関連記事:日向坂46・齊藤京子、女芸人の妬みに共感 「私もそういう世界で生きてる」

 

◼ヒコロヒーが一蹴

ヒロミからも「昔に比べたら発言する回数は減った」と言及された山崎は、「正直、(前に出るために)立ったり座ったりするのは人妻の仕事じゃない」と吐露。

「結婚したらコストコに行く仕事が増えると思っていたのに、いまだにここで立ったり座ったりしている」と現状への不満を明かす。女芸人の後輩・ヒコロヒーは「結婚してから急に『女はデコルテ』って言い出した。シャバいな」と山崎の変化を切り捨てた。

次ページ
◼内転筋は山崎の勝ち?