「白飯大好き」DeNA・牧内野手にオススメしたい「デカ盛り」グルメ3選

DeNAのルーキー牧内野手、元気の源は「ご飯を食べること」。明日の活力になるデカ盛りグルメを紹介する。

スポーツ

2021/04/14 20:15

横浜DeNAベイスターズ・牧秀悟選手

現在、3勝11敗2分(4月13日時点)で最下位に沈む横浜DeNAベイスターズ。その中でもルーキーの牧秀悟内野手は、打率3割7分5厘、4本塁打と圧倒的な成績を残しており、ファンの大きな希望だ

178cm、97kgのガッシリした体格をキープするためか、「元気の源はご飯を食べること」で、とくに白いご飯が好きだという。

そんな牧内野手に向けて、誠に勝手ながら遠征時に立ち寄れる、白米激プッシュの「デカ盛り店」をしらべぇ編集部が紹介したい。ここでパワーチャージしさらなる打棒を…!



 

■ばらちらし丼が有名な「玄海寿司」

玄海寿司

1店舗目は、今年行われる交流戦、埼玉西武ライオンズのビジター戦時にオススメの「玄海寿司」。

さいたま市に店を構えておりメットライフドームから約36km、自動車で約1時間10分なので行けない距離ではないだろう。…うん、行ける!

玄海寿司

名物の「ばらちらし丼(大盛り)」(1,100円)は、小高い山のように盛り付けられたド迫力の一品。どこから箸をつけるべきが迷ってしまうほどの量である。

肝心の味は、まぐろ、たまご、サーモンなどのネタがとろける味わいでご飯が進む。食後の満足感もかなりのモノである。味・ボリューム・価格の三拍子がそろっており、まさに海鮮丼の三冠王といった感じ。未来の三冠王、牧内野手にまさにおすすめなのである。

【玄海寿司】

住所:埼玉県さいたま市見沼区東大宮2丁目51-2


関連記事:「おなかの友達」を自称する埼玉の中華料理店 クセが強めなメニューが激ウマ

 

■クセになるスタミナ丼「萬来」

萬来

続いては、埼玉・春日部市に店を構える「おなかの友達 萬来」。

こちらも埼玉西武ライオンズ戦、ビジター対戦時にどうだろうか。メットライフドームから約50km、自動車で約1時間20分と少し遠いが、決して行けない距離ではない! いや、行ける!

萬来

白いご飯をおなかいっぱいに食べる際は、少々クセが強めなメニュー名の「永遠の超スタミナ丼 大盛り」(810円)がオススメ。豚バラ肉が今にも崩れそうなほど、ぎっしりと盛り付けられている。

萬来

醤油ベースの濃厚なソースと豚バラ肉の相性は抜群でとにかくクセになる味だ。マヨネーズもかけ放題なので、ガツガツ食べることができる。ここでパワーチャージすればパワーヒッターへの道間違いなしだ!

【おなかの友達 萬来】

住所:埼玉県春日部市中央1-8-9

次ページ
■BIGカツ丼「キッチンフライパン」