吉村知事、部活動の休止要請を説明 「なぜ子供が…」

大阪府の吉村洋文知事がツイッターで自身の政策について説明。既存の変異株の恐ろしさを警戒しているようだ。

2021/04/15 00:30

吉村洋文

14日、大阪府の大阪府の吉村洋文知事が、ツイッターを更新。新たな対策を打ち立てたことを報告しつつ、その理由について説明した。



 

■小中高の部活を休止

新型コロナウイルスの新規感染者数が2日連続で1000人超えをした大阪府。増え続ける感染者数に対応するため、大阪府は緊急会議を開き新たな対策を決定。

原則、小中高の部活動は休止・大学の授業はオンラインで実施するなどを要請することを決定した。


関連記事:尾木ママ、新規感染者1000人超えに危機感 「子供の感染防止も視野に」

 

■なぜ子供たちが…

吉村知事は、「なぜ、子供達が? との意見わかります」と府民たちの意見を汲み取りつつ、「既存株が学校内で広がることは少なかったです。しかし、N501Y変異株は道の部分が多く、第3波での10代以下の陽性者は10%以下でしたが、変異株では20%、2倍です」と説明。

2020年から猛威を奮っている既存の新型コロナは、子供への感染率は低かったが、今流行し始めている変異株は子供への感染力も上がっているため、警戒度を高めているようだ。

次ページ
■政策の目的は…

Amazonブラックフライデー開催中! あれもこれも驚き価格のビッグセール

部活ツイッター大阪府吉村洋文新型コロナウイルス自粛要請まん延防止等重点措置
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング