ダウンタウン、若き日の納税額が明らかに 32歳で納めた金額が衝撃的

長者番付で発表された芸能界の高額納税者の中には、30歳のダウンタウンの名前が…。

テレビ

2021/04/15 06:15

ダウンタウン・松本人志・浜田雅功

15日に放送された『水曜日のダウンタウン』(TBS系)で、お笑いコンビ・ダウンタウンの若き日の納税額が明らかになった。



 

■番組収録中に喫煙

番組では「昭和、今考えるとめちゃくちゃ説」という説の元、今では考えられない昭和の「めちゃくちゃなルール」を振り返ることに。VTRでは、現在と比べて様々な規制が緩かった昭和で、道や駅での喫煙が当たり前という「めちゃくちゃな喫煙ルール」が紹介される。

なお、その中ではかつて放送されていた番組『ダウンタウン汁』の収録中、若き浜田雅功と松本人志が喫煙するシーンも。 これを見た松本は「これまた特殊やけどな! 」とコメントした。


関連記事:松本人志、和田アキ子と浜田雅功の共通点を分析 「時代に逆らってる」

 

■30歳でランクイン

また喫煙ルールの他にも、昭和は芸能人のプライバシーがめちゃくちゃだったことが明かされる。 当時、雑誌や日本タレント名鑑などには有名人の住所が堂々と掲載されていたり、雑誌の付録には計1,857人の住所が載っていたとのこと。

その他にも1950年~2004年分の長者番付では、芸能界の高額納税者が毎年発表されていたという。 そして、 各界の名だたる著名人が名を連ねる中、1993年には30歳の浜田と松本の名前もランクインした。


■納税額に視聴者びっくり

その後、ダウンタウンは4連覇中の三田佳子を大差で抜き、32歳にして1995年分の長者番付にて1位が松本、2位が浜田と発表される。なお、ワンツーフィニッシュをしたダウンタウンは、この制度が廃止となる2004年分まで、トップ10から外れることはなかったそうだ。

そんなダウンタウンの納税額が明らかになると、ネット上では「30歳くらいで2億以上の納税するダウンタウン、化け物すぎる」「32歳で納税2億て! やっぱりすごいなぁダウンタウン」と、その若さでの納税額に驚く声が上がった。

・合わせて読みたい→カミナリ・まなぶ、結婚を電撃発表 「サプライズ下手」ツッコミ相次ぐ

(文/しらべぇ編集部・綿 つゆ子

この記事の画像(1枚)