新垣結衣、NHK大河ドラマ初出演で”恋の相手”に注目集まる 「もう最高」

NHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』に出演することが発表された新垣。”初恋の相手”が話題になっている。

エンタメ

2021/04/15 12:00

新垣結衣

15日、女優の新垣結衣が、来年のNHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』にレギュラー出演することが発表された。ファンからは喜びの声とともに、恋の相手に注目する声も寄せられている。



 

■「真摯に向き合っていけたら」

15日、番組公式ツイッターで明かされた今回の配役。大河初出演だという新垣は、発表コメントにて「真摯に向き合っていけたらと思います」と意気込みを語っている。

気になる役所は、主人公の鎌倉幕府2代執権・北条義時の初恋の相手である八重。新垣はこの役について「辛い宿命を抱えながらも心に宿した愛を生涯失うことがなかった、ある意味では秘めた強さを持った女性」と分析している。


関連記事:南沙良、小栗旬主演大河ドラマ『鎌倉殿の13人』に出演 源頼朝の愛娘・大姫役

 

■小栗旬の初恋相手に

この決定に、ツイッター上ではすぐに「新垣結衣」「ガッキー」がトレンド入り。大河ファン、新垣ファンのみならず、多くの人が「ついに来た! めちゃめちゃ観たい」「朝からビッグニュース」と喜びの心境をツイートしている。

また注目が集まったのは、新垣演じる八重の初恋の相手である北条義時。演じるのが小栗旬ということもあり、「この共演は見応えある」「『スマイル』以来の共演かな? 二人が恋仲とか…もう最高ですね」といった期待の声が多く寄せられている。


■大泉洋との三角関係も?

さらに、八重の最初の妻となるのは、大泉洋演じる源頼朝。人気映画『TWILIGHT ささらさや』でも夫婦役を演じていた二人だけに、ネット上では「洋ちゃん、またガッキーを妻に!」と羨ましがる声や、「ガッキーを旬くんと取り合う…?」と三角関係を想像する声なども上がっている。

キャストが発表されるたびに、ツイッターにトレンド入りするなど盛り上がりを見せる『鎌倉殿の13人』。その後も『新選組!』以来の大河出演となる佐藤浩市の配役が発表されるなど、まだまだ注目が集まりそうだ。

・合わせて読みたい→大河ドラマ公式ツイッター、出演者発表でミス 「中の人」を労う声も

(文/しらべぇ編集部・清水 翔太