浮気に逆上した妻の機嫌を取りたかった男 愛人の顔を鈍器でつぶして焼き殺す

男は付き合って間もない愛人より妻を選び、その機嫌を取り戻すため事件を起こした。

社会

2021/04/16 13:00

離婚
(nd3000/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

ブラジル・サンパウロ州で、若い女性の遺体が発見された。小悪魔的な顔立ちとボリューミーなバストが魅力的な彼女は、妻帯者とは知らずにある男と交際。それが悲劇の始まりだった。ブラジルの『Atribuna』や、イギリスの『The Sun』などが報じている。



 

 

■「妻とは破局」を信じ…

4月1日、サンパウロ州の沿岸の町プライア・グランデで、若い女性の焼け焦げた遺体が発見された。その後、女性の身元は20歳のヴィクトリア・ルイザ・ダ・シルヴァさんと判明した。

警察がヴィクトリアさんの周辺人物に聞き取りを行ったところ、いくつかの事実がわかってきた。それは彼女が最近25歳の男と交際し始めたこと、「妻とは別れた」という男の言葉を信じていたこと、そして遺体が発見された前日もその男と会っていたことなどだ。


関連記事:恋人とその弟を拷問死させた男 動画で「俺は本気だったのによくも二股を…」

 

■鈍器で執拗に顔を叩く

遺体発見現場の周辺に設置された防犯カメラの映像には、シルバーの車に乗った若い男女2名による不審な動きが捉えられていた。ふたりは夫婦であることがわかり、警察は5日、彼らの自宅で事情聴取を実施している。

それにより、夫はヴィクトリアさんを殺害を認めた。犯行については、鈍器で何度も叩いて顔をつぶし、ガソリンスタンドで購入した燃料で遺体に火をつけたと供述した。

次ページ
■妻に機嫌を直してほしくて…