ダイソーに置かれた一冊のノート、その中身に「素晴らしい!」とユーザー大興奮

お手軽価格でユニークな商品が手に入るダイソーにて、一風変わったノートが注目を集めているようだ。

話題

2021/04/17 05:45

ダイソー

日本国内だけでなく、海外からも大いに注目を集めている「百均」こと100円ショップ。どんなシーンでも活躍する定番の日用品はもちろん、一風変わったアイデア商品も手に入るのが嬉しいポイントだ。

近頃ツイッター上では、DAISO(ダイソー)にて販売中の「あるノート」が注目を集めていることをご存知だろうか。


画像をもっと見る

 

■もちろん「ただのノート」ではなく…

5日、ツイッターユーザー・なかやむさんは「昨日ダイソーでめちゃくちゃ『求めていた』ノート買った。便利〜」とつづったツイートを投稿。

こちらのツイートにはピンク色をしたノートの写真が添えられており、表紙には「もしもノート」「じぶんノート」という名前が確認できる。果たしてこちらは、どういったノートになっているのだろうか。


関連記事:とある廃校に置かれた謎のノートパソコン 液晶画面に書かれたモノが不気味と話題

 

■中身の仕様に称賛の声相次ぐ

なかやむさんのツイートにはノートの中を写した写真も添付されており、こちらを見ると「私が事故などにあって意識障害になった時…のお願いです」「私のパソコンについてのお願いです」などの説明書きとともに、プライベートの中でも特に重要な事項に関する記入欄が設けられたページが確認できた。

じぶんノート
(画像提供:なかやむさん)

デジタル社会の現代では大切な情報は何でもデータ化して携帯できる…というメリットがあるが、持ち主の身に何かが生じた際、それらのデータを第三者が入手したり把握するのは、非常に困難というデメリットも同時に存在する。

こちらの投稿を受け、他のユーザーからは「エンディングノートより項目が多いし、何よりかわいいのが良いね!」「ノートを記入することで、自分を見つめ直す良い機会にもなりそう」「たとえ若くても、何があるか分からないもんね…。すぐ買ってきます!」といった反響の声が続出。

そこで今回はダイソーを展開する「大創産業」広報担当に取材を実施し、こちらのノート誕生までの経緯を詳しく聞いてみることに。

次ページ
■他のバリエーションも素晴らしい!

この記事の画像(4枚)