櫻井翔、嵐メンバーから受けた誤解を告白 神木隆之介の呼び名が由来で…

過去の役柄が由来で、櫻井翔を「先生」と呼んでいる神木隆之介。これが嵐メンバーの勘違いを産んだようで…。

2021/04/18 01:10

嵐・櫻井翔

17日放送の『1億3000万人のSHOWチャンネル』(日本テレビ系)で、MCの嵐・櫻井翔が、メンバーからされていた“勘違い”を明かした。



 

■過去に共演歴が

この日のゲストは、『SHOWチャンネル』の後に放送される新ドラマ『コントが始まる』(同系)の主要キャスト。菅田将暉・仲野太賀・神木隆之介の3人が、自ら発案した企画を持ち込んだ。

3人はともに櫻井との共演歴があり、番組でも仲睦まじげな雰囲気。中でも、神木は特に仲が良いようで、当時の役柄から櫻井を「先生」と呼んでいることを明かす。この呼び名に対し、進行役のフリーアナウンサー・羽鳥慎一は、神木にその由来をたずねていく。


関連記事:櫻井翔、まるで恋人のような大好物への愛を熱弁 「好きだからこそ距離を取る」

 

■神木は櫻井を「先生」

2人が共演したのは、2013年に放送されたドラマ『家族ゲーム』(フジテレビ系)。櫻井はここで破天荒かつ不気味な家庭教師・吉本荒野を演じ、神木は弟が吉本の生徒という高校生役だった。

この役柄が由来となり、神木は櫻井のことを「先生」と呼んでいたそう。この呼び方は撮影終了後も続き、今に至るまで、プライベートでも櫻井を「先生」と呼んでいることが明かされた。


■先生=政治家?

神木が「僕はずっと先生って呼んでます。今も!」と明かすと、櫻井からもこれに関するエピソードが。

いわく、この呼び名が勘違いを産んだようで、「番組で(神木と)ご一緒するときに、嵐のメンバーが『政治の道を志してるんですか?』って」と、元ネタを知らないメンバーから疑問に思われたことが語られたのだった。

櫻井といえば慶應義塾大学卒業。同大学出身者には、橋本龍太郎・小泉純一郎元首相を筆頭に、海江田万里元経産相、昨年に公職選挙法違反で夫婦揃って逮捕された河井克行元法相など、キャラの強い政治家が並んでいる。将来は櫻井もこの並びに?

・合わせて読みたい→嵐・櫻井翔、体調壊した相葉雅紀宅に差し入れ 管理人に驚かれた理由は…

(文/しらべぇ編集部・玉山諒太

テレビ政治神木隆之介櫻井翔慶應義塾大学1億3000万人のSHOWチャンネル家族ゲームコントが始まる
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング