小峠英二、収録中のミスを本気で反省 「すごい失礼なことを…」

『しゃべくり007』に企画のMCとして出演した小峠英二。自らのミスに本気で反省する一幕が。

テレビ

2021/04/20 14:00

バイきんぐ・小峠英二

19日放送の『しゃべくり007』(日本テレビ系)に、お笑いコンビ・バイきんぐの小峠英二が出演。自らのミスに本気で落ち込んでしまう一幕があった。



 

■企画のスペシャルMCを担当

同局系のドラマ『コントが始まる』から、菅田将暉、有村架純ら5人がゲスト出演した同日の放送。超実力派俳優たちの演技力を確かめる特別企画のスペシャルMCとして、小峠が登場した。

用意された台本をその場で覚え、1発でスマートに決められるかゲストと『しゃべくり007』メンバーで競い合う同企画。まず最初に菅田がバーの店員を演じ、女性客のコースターをめがけバーカウンターでグラスをスライドして「こちらのお客様からです」と台詞を決める演技に挑戦する。


関連記事:小峠英二、「仕事向いてない」と悩む後輩にかけた言葉が反響呼ぶ

 

■フライングしてしまい…

スライドさせたグラスがよりコースターに近いほうが勝利となるが、菅田がスライドさせたグラスは女性客の目の前を通過。その後菅田の決め台詞で演技終了となるはずが、それを待たずにコースターとグラスの距離を測るためにメジャーを持った小峠が「さあ、大きくズレましたけども」と登場してしまう。

菅田が構わず「こちらのお客様からです」とセリフを言うと、出演者から「それ言わないとね」「司会者フライングしたな」と次々ツッコミが。失敗を責められ続ける小峠に「英二落ち込むなよ!」とネプチューン・堀内健が声をかけるが、「今のは申し訳なかった」「役者さんにすごい失礼なことを…」と反省する小峠だった。

次ページ
■SNSでは視聴者爆笑