ノンスタ井上、新型コロナのホテル療養者に向けてアドバイス 「少しでもメンタルケアを」

ホテル療養中だったノンスタ井上。最終日を迎え、自身の経験を元したアドバイスを公開。

2021/04/21 20:25

ノンスタイル・NON STYLE・井上裕介

21日、お笑いコンビ・NON STYLEの井上裕介が自身の公式ブログを更新。ホテル療養の最終日を迎え、自身の経験を元にアドバイスを公開した。



 

■自身の経験を交えたアドバイス

「コロナ療養 9日目」と題したブログを更新した井上。新型コロナウイルスに感染し、ホテル療養生活を送っていたが、最終日を迎えたことを報告した。

井上は「今後ホテル療養をされる方が少しでも色々な準備ができ、安心してホテル療養に望めるように、設備や環境についてお伝え出来たらなと思います」と今後ホテル療養をされる人に向けて、自身の経験を交えたアドバイスをつづった。


関連記事:NON STYLE、ホテル療養の井上と自宅待機の石田が現状を説明 激励の声も

 

■一般的なビジネスホテルだが

はじめにホテルの部屋について「泊まるホテルにもよると思うのですが、僕が泊まったのは一般的なビジネスホテル」「ベッドにテレビ、小さめの冷蔵庫と小さめのお湯を沸かすためのポット、そしてユニットバス」と一般的なビジネスホテルの部屋であったことを明かした。

「タオルやバスタオルは感染予防のため完備されてませんので、持っていかなければなりません」「枕カバー、ベッドのシーツなどは自分自身でではありますが、交換できます」とタオル類に関しては準備が必要であり、シーツもセルフで交換しなければならなかったようだ。


■療養中の食事と差し入れ

療養中の食事については「1日3食お弁当は出ます。めちゃくちゃ美味しいです」と語っているが、「インスタントの味噌汁であったり、コーンスープであったり、スープの味変出来るものは持っていったほうがいい」と実際にホテル療養生活を送った人ならではのアドバイスを記してくれている。

また差し入れについても「食中毒に気をつけないといけないため、腐らない物であれば差し入れしてもらうことは可能、レトルトカレーやインスタント麺などを差し入れしてる人もいました」と差し入れできるものに制限があるようだった。

次ページ
■井上ならではのアドバイス
お弁当ビジネスホテル食中毒メンタル井上裕介NONSTYLE新型コロナウイルスホテル療養
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング