イモトアヤコ、聖火ランナー辞退の真相語る 「一番の懸念点は…」

5月下旬に地元鳥取県を走行する予定だったイモト。インスタで聖火ランナーへの思いを明かした。


 

■鳥取県のファンは…

投稿には日本名峰ランキングにも選ばれた地元大山の美しい写真が添えられている。

地元愛あふれるメッセージに、ファンからは「 気持ちはちゃんと伝わってます」「聖火ランナー残念ですがしょうがないですね」「イモトさんが走るならきっと多くの人が集まるのは目に見えています」など、辞退を受け入れる声が多く集まった。


関連記事:田村淳、聖火ランナー辞退への本音を語る 「願わくば走りたかった」

 

■6割が「聖火リレーは中止すべき」

新型コロナウイルス感染拡大を受け、芸能人の聖火ランナー辞退が相次いでいる。ちなみにしらべぇ編集部がツイッターユーザーを対象に実施した調査では、全体の63.3%が「聖火リレーは中止すべき」と回答した。

東京五輪聖火リレー

イモトは新型コロナウイルスの収束を願ってか、投稿の最後に「安心して(鳥取に)遊びにこれますように」とメッセージをつづっている。地元を愛するイモトにとって、聖火ランナーの辞退は苦しい決断だったに違いない。

・合わせて読みたい→聖火辞退リレー止まらず福島県の斎藤工も 県民は「走る予定だったと初めて知った」

(文/しらべぇ編集部・Sirabee編集部

→Amazonプライム会員だけが参加できる年に一度のビッグセール「プライムデー」7月12、13日。初回会員登録は30日無料。

イモトアヤコ聖火リレー東京オリンピック・パラリンピック新型コロナウイルス新型コロナウイルス(COVID-19)
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング