超人気デカ盛り店「キッチンバスストップ」 約900グラムの唐揚げ串に目を疑った

埼玉のデカ盛り店が提供する「唐揚げ串」。コンビニの「からあげ棒」と比較すると衝撃の結果が…

グルメ

2021/04/23 06:15

昨年、埼玉・三郷市にオープンした「キッチン BUS STOP」。デカ盛り唐揚げ弁当が人気を博しているが、サイドメニューの唐揚げ串も半端でないというウワサを耳にした。


画像をもっと見る

 

■唐揚げ串の実力やいかに

キッチンバスストップ

さっそく、東武バスセントラルの岩野木橋バス停に隣接している同店に足を運んだ。武蔵野線・三郷駅からは徒歩13分で行けなくない距離だが、バスか車であれば楽に行ける。実際に、車で来ている客は多い印象であった。

バスストップ

店内にあるメニュー表の一番目立つ位置には、「唐揚げ弁当」が種類ごとに掲示。一番小さいマイクロバス盛り(590円)でも、巨大な唐揚げが5~6個も入っている。記者は迷わず、その下に小さく書かれている「唐揚げ串」(770円)を注文。


関連記事:唐揚げの量に衝撃 肉のハナマサ「人気No1弁当」がとんでもないコスパ

 

■約900gの超ボリュームに衝撃

バスストップ

自宅に持ち帰り、アルミホイルに包まれた本体をのぞき込むと、あれ串ないじゃん。そう、一つ一つが大きすぎて、串の持ち手がほとんど見えない超ボリュームだったのだ。

バスストップ

気になる重さは908gで一人で食べ切れるという人のほうが少なそうだ。数々のデカ盛りグルメを食べてきた記者だが、サイドメニューでここまでのモノは初めてである。

次ページ
■セブンの「からあげ棒」と比較

この記事の画像(7枚)