だいたひかるの「くら寿司の注文方法」がプロ級 マニアも認めた注文内容とは

病院帰りに1人でくら寿司を利用しただいたひかる。注文内容にマニアが驚いたその理由とは。

エンタメ

2021/04/23 21:00

くら寿司

23日、お笑い芸人のだいたひかるが自身の公式ブログを更新。1人でくら寿司に行ったことをつづった。



 

■1人くら寿司

くら寿司へ行ったのは今回が初めてではないようで「もう慣れたものです」と計7品を注文。なんの変哲もないオーダーに見えるが、見る人が見るとだいたの違う一面が見えてくるという。

くら寿司マニアがだいたの注文を見たところ、「だいたひかるさんのくら寿司での食べ方を見ると、相当なくら寿司マニアということがすぐにわかります」とのコメントが。マニアも驚いた、だいたの食べ方とはどのようなものだったのだろうか?


関連記事:くら寿司がついにやってくれた ランチと子供向け商品の欠点を無くしパパママ感動

 

■注文の順番に答えが

マニアによると注文の順番に答えがあるそうで「最初に注文している茶碗蒸しに使われている出汁は、くら寿司で毎日作っているため風味が格別。値段も税別180円とリーズナブルで、お寿司とバトルする前の準備運動としても最高の一品です」とのこと。

次に注文した『あじ天寿司』については「アジの天ぷら寿司ですが、シャリハーフにしているところに注目。天ぷら寿司はシャリがそのままの量よりも、ハーフにしてシャリを口直し的に使うほうがバランスが取れ、美味しく感じます。これもくら寿司だからできる上級技ですね」と、マニアにしか理解不能な上級技を使いこなしているようだ。

次ページ
■技術力がある食テクニック