デーブ・スペクターのオチなしツイートに反響 「そんなに五輪やりたいなら」

4都府県への緊急事態宣言発令が決定したこの日。デーブ・スペクターは「五輪期間中も緊急事態宣言を発出して…」などと提言。

2021/04/23 21:30

デーブ・スペクター
プロデューサー、タレントのデーブ・スペクターが23日、自身のツイッターを更新。7月の東京五輪開催を見据えた提案に、「10000%同意です!!」など、賛同の声が多数寄せられている。



 

■4都府県に緊急事態宣言

この日、政府は、東京都、大阪府、兵庫、京都の4都府県を対象とした緊急事態宣言の発令を決定。期間は25日から5月11日まで。

東京都では、緊急事態宣言に伴い、飲食店での酒類の提供を終日禁止する方向で調整。夜間の人出を抑制するため、街頭の看板やネオン等も20時以降の点灯を停止するよう要請すると発表されている。


関連記事:テリー伊藤、五輪開催のためロックダウン必要と持論 「緊急事態宣言には慣れちゃってる」

 

■「そんなに五輪やりたいなら…」

変異株の拡大など、流行から1年以上経過しても、いまだに収束の兆しが見えない新型コロナウイルス。しかし、国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長や、国のトップである菅義偉首相は、東京五輪に開催に前向きだ。

そんな中、デーブは「そんなに五輪やりたいなら」と切り出すと「五輪期間中も緊急事態宣言を発出して、不要不急の外出禁止、酒の販売禁止、ネオンの消灯、出入国規制、何よりイベントの中止をすべきです」と3カ月後に開催を控えている東京五輪について提言する。

バッハ会長が5月17日に来日する予定には「バッハ会長も、17日に来日するなら、2週間は隔離してください」とし「ミエミエの言い訳はもうたくさんです」と記した。


■「10000%同意」「おっしゃる通り」

普段の投稿はダジャレやジョークを交えているが、今回のツイートの最後には「オチはありません」と添えるなど、真面目な様子がうかがえる。

デーブの意見に、コメント欄には「デーブさんありがとう!10000%同意です!!」「いいぞ~スペクターもっと言え~」「おっしゃる通りです!」「同意見です」と同調するユーザーが殺到した。

・合わせて読みたい→テリー伊藤、「コロナ禍あと2年続く」と危機感 飲食以外も「営業止めるべき」

(文/しらべぇ編集部・RT

→【Amazon】対象は2万冊以上! Kindle本夏のビッグセール【最大50%OFF】

ツイッター東京五輪IOCデーブ・スペクター菅義偉新型コロナウイルス国際オリンピック委員会緊急事態宣言酒類
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング