指原莉乃、聖火リレーの注意呼びかけ 「知ってる方がいたら悲しい」

指原莉乃が自身が走る聖火リレーに対して来ないように呼びかけ。ファンからはエールが寄せられている。

2021/04/24 20:45

指原莉乃

24日、タレントの指原莉乃がツイッターを更新。同日に実施される故郷・大分県での聖火リレーの注意を呼びかけた。



 

■「顔を知ってる方が待っていたら悲しい」

聖火リレーで走る当日となった指原は、「改めて最後にもう一度だけ」と念押しの言葉ではじめつつ、「大分の皆さん、私の聖火リレーは観ることができない場所を走ります。お会いすることはできません。ご協力よろしくお願いします」とした。

またファンへ向けて「もしなんとなく場所を想像してまっていても、ファンサービスはできません。むしろ顔を知っている方が待っていたらとても悲しいです。よろしくおねがいします」と呼びかけた。


関連記事:吉村知事、公道での聖火リレー中止を発表 「当然」の声も

 

■前日にも呼びかけ

23日には聖火リレーに参加することを改めて伝えつつ、「行動ではなく、観に来れないようになっているそうなので、大分の方は『今頃大分を走ってるのかな?』ぐらいに思っててもらえると嬉しいです」としていた。

感染拡大防止の観点から無観客での開催となった大分県の聖火リレー。タレント側から念を押しておくのも大事なことだろう。

次ページ
■エール相次ぐ

→【50%還元】Kindle本ポイントキャンペーン 5月26日まで

ツイッター指原莉乃大分県無観客聖火リレー聖火ランナー東京オリンピック・パラリンピック
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング