わちみなみ、とあるチェキ撮影に仰天 「笑いをこらえるのが大変で…」

Hカップグラドル・わちみなみが初めてのトレカをリリース。 最も苦労したのあのレアカード!?

グラビア

2021/04/25 07:00

わちみなみ

Hカップの迫力ボディを持つ「わちち」ことグラビアアイドルのわちみなみが初のトレカ『わちみなみ ファースト・トレーディングカード』(トレカ)をリリース。東京・秋葉原で行われた発売記念イベントにて、集まった報道陣の囲み取材に応じた。


画像をもっと見る
 

 

■初めてのトレカに緊張も

わちみなみ

自身初めてとなるトレカは、昨年末に撮影されたもの。「私自身こういう媒体(トレカ)は初めてだったので、どんな感じに仕上がるのか全く想像がつかなくて、若干の不安もありました」と当時の心境を振り返る。

「例えば写真集だったら自分で見たこともあるし買ったこともあるんですけど、トレカって一体どんな人が集めてるんだろうって、なかなか想像がつかなかったですね」と、全くの未知数からのスタートだったようだ。


関連記事:塩地美澄、3時間のキスで唇が腫れるハプニング 「2年分くらいキスしました」

 

■チェキの枚数に驚き

わちみなみ

初めてだらけのトレカの撮影で特に印象に残ったことは「一番ビックリしたのが、チェキをとにかくたくさん撮ることでした。普段もオフショット的なものは撮るんですけど、例えば週刊誌だったらチェキは5、6枚じゃないですか、でもトレカのチェキって何百枚なので、何枚撮ったかわからなくなるくらいでした」と、チェキの枚数に驚いていた様子。

「しかもチェキを撮る側の人もすごいプロで、身のこなしが職人さんという感じですごい動きで次々に撮っていくので、笑いをこらえながら撮るのが大変でした(笑)」と、謎の技術を持ったチェキ職人にも驚かされていたようだ。

次ページ
■キスマークでどうしても気になるトコロ

この記事の画像(14枚)