海野まりあ、親の反対を押し切りグラビアデビュー「しっかり結果を出そうと…」

新人グラドルの海野まりあが、記念すべき1stイメージDVDを発売。眼福の100センチバストに注目だ。

グラビア

2021/04/27 07:00

海野まりあ

Iカップバストの新人グラビアアイドル・海野まりあが、1stイメージDVD『海色Days』(ギルド)の発売記念イベントに登場。しらべぇ取材班は、彼女に突撃し作品の見どころについて聞いてきた。


画像をもっと見る
 

 

■記念すべき1stイメージDVD

海野の記念すべき1stイメージDVDは、3月に都内で撮影された。本作はストーリー仕立てではなく、チャプターごとのオムニバス形式となっており、「いろんな目線で見られるかなと思います」と紹介した。

初めてのDVD撮影は、「めちゃくちゃ緊張しすぎて、緊張感が伝わってスタッフさんも笑ってました。何も指示されずに始まるとは思ってなかったので、固まっちゃってどうしようみたいな…直立していました」と照れ笑い。


関連記事:風愛ことり、初めての変形水着にドキドキ 「女王様感のある強そうな感じで…」

 

■「ドキッとしちゃいました」

海野まりあ

職場シーンでは、スーツがはちきれてしまいそうなほどパツパツになっており、「衣装さんにボタン大丈夫? って聞かれるくらい、動くたびにボタンがちぎれそうな音がしてたから、あんまり動いちゃいかんと思いながら…(笑)」とコメント。

彼氏を起こす設定の朝ベッドのシーンでは、豊満なIカップや下乳が満喫でき、「なかなか起きないので、めっちゃ胸を揺らしながら起こしてるところがオススメです」とアピール。また、Y字の変形水着は「人生で初めて着た大胆な衣装です。めちゃくちゃセクシーで私もドキッとしちゃいました」と笑顔を見せた。


■「年齢を重ねていくうちに…」

海野まりあ

初作品は実際自分でも確認したようだが「直視できないですね。自分なんだ…みたいな感じでした」と恥ずかしそうにコメント。仕上がりは、67点と控え目に評価し「初めてだから恥ずかしくて目線反らしちゃったので…初々しさが残ってる感じです」と述べている。

元々、競馬アイドルをやっていたという海野は「プロデューサーさんやマネージャーさんに19歳で若いしグラビアやっときなよって言われて当時は怖くてやらなかったんですけど、年齢を重ねていくうちにやっといた方が良かったのかな…って思ってデビューしました」と明かした。

また、「親がめちゃくちゃ厳しかったので大反対されて、葛藤もあったんですけど…今は頑張ってとしか言えないと言われました。諦めてる感じですね。しっかり結果を出そうと思ってます」と語っている。今後の活躍に期待だ。


【海野まりあ(うんの・まりあ)】

1997年10月13日生まれ/T158・B100・W65・H91/趣味:陸上、競馬、水泳、映画鑑賞、20歳並行読書/特技:イナバウアー

・合わせて読みたい→西川美咲、デビュー作では髪の毛を自分でバッサリ 「初めての挑戦、試み」

(文/しらべぇ編集部・堀莉奈 撮影/HIRO)

この記事の画像(12枚)