ファミマ、夏にぴったりの「冷涼感マスク」を発売 繰り返しの使用も可能

27日よりファミリーマートで『ひんやり素材の冷涼感マスク』が登場。人気のブランドマスクも数量限定で再登場。

グッズ

2021/04/27 06:00

マスク ファミリーマート

27日より、全国のファミリーマート約16,600店にて、冷感素材を使用したこれからの暑い季節にぴったりな『ひんやり素材の冷涼感マスク』(398円)が発売される。

 

画像をもっと見る

 

■夏にぴったりのマスク

汗がにじむほとポカポカとした陽気の日も増えてきた最近だが、依然としてまだまだマスクを手放すことはできない。そんな、これからの時期に役に立つのが着用時にひんやりとする冷涼感マスクだろう。

今回ファミリーマートで発売される『ひんやり素材の冷涼感マスク』は冷感素材が使用されているだけでなく、「柔らかいニット素材で耳が痛くなりにくい」「立体構造なので呼吸もしやすい」など嬉しい機能が備わっている。もちろん繰り返し洗って使用可能だ。

1枚入りでカラーは「ホワイト」「ネイビー」「グレー」の3種となっている。


関連記事:コロナ禍で大活躍した機能性マスク 編集部員が普段使いするオススメ3選

 

■人気のマスクが再登場

そして同日には、昨年12月に発売し大好評であった「PUMA」のロゴ入りマスク『PUMA NOSE CLIP MASK(1枚入り)』(825円)が再登場。

鼻にフィットするノーズクリップによりずれにくいという使い勝手のいい商品だが、数量限定なので購入を考えている場合は注意が必要だ。なお、メンズサイズはグレー、レディースサイズはピンクとなっている。


■通常のマスクだと夏は厳しい?

外出時の必需品であるため、できるだけ快適に過ごせるマスクであることに越したことはないだろう。

ちなみにしらべぇ編集部では全国10〜60代の男女2,168名を対象に、「マスクの利用について」の調査を実施したところ「通常のマスクだけで新型コロナ禍の夏を過ごすのは厳しいと思う」と答えた人は、全体で59.6%だった。

通常のマスクだけで新型コロナ禍の夏を過ごすのは厳しいと思うグラフ

ちなみに『ひんやり素材の冷涼感マスク』の昨年モデルは、「耳への負荷がほとんど感じられないほどソフト」というメリット、「表記されているサイズよりかなり大きい」というデメリットがあったため、購入を検討している人はぜひ記事を参考にしてみてほしい。

・合わせて読みたい→タリーズから『マスク』が出た 注目すべきは「生地に使われているモノ」

(文/しらべぇ編集部・ステさん

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2020年7月3日~2020年7月7日
対象:全国10代~60代の男女2,168名(有効回答数)

この記事の画像(8枚)