鬼龍院翔、洗たくマグちゃん報道に言及 「もともと無臭だった?」

鬼龍院翔が「洗たくマグちゃん」のニュースに悲しみ。彼はマグちゃんの効果を感じていたようだ。

エンタメ

2021/04/27 22:55

鬼龍院翔

27日、ゴールデンボンバーの鬼龍院翔がツイッターを更新。洗たくマグちゃんについてつづった。



 

■「洗たくマグちゃん」根拠なし

洗濯補助用品である「洗たくマグちゃん」は「マグネシウムの効果で洗剤や柔軟剤を使わずに洗濯できる」と表示していた。それに対し消費者庁は根拠がなく、景品表示法違反に当たるとして宮本製鉄所に再発防止などを命じた。

同庁によるとパッケージやウェブサイトでは、「水道水がアルカリイオン水に変わる」「洗浄力は洗剤と同等」などを掲げていたようだ。


関連記事:GACKTの去年『格付け』相方・鬼龍院のツイートが話題に 「今年も土下座?」

 

■「マグちゃーーん」と叫び

鬼龍院は、記事を引用しつつ、「マグちゃーーん」と悲しみの叫びをツイート。彼としては使用感がよかったようで、「洗濯洗剤替わりに使ってたんだがウチの洗濯機が強力だったのかそれか鬼龍院がもともと無臭だったって事でおk?」としている。

ファンからは「鬼龍院さんなら無臭だと思う」「無臭院ですね」「強力洗濯機!」とフォローされていた。


■ネットでも悲しみの声相次ぐ

マグちゃんは鬼龍院がツイートした同時間帯にトレンド入り。

多くの人が利用していたマグちゃんは「根拠ないのか…結構効いてたと思うんだけど」「変えてからカビも生えないし匂いもないし使い続けたい」「効果実感してるからいまさら言われてもな」と鬼龍院のように効果を感じていた人も多いようだ。

一方で、科学的根拠がなかったことに対してショックを受ける人もみられた。洗剤や柔軟剤を使わず洗濯できるというのは大きな魅力だったのだろう。指導を受けた宮本製鉄所は今後、科学的根拠を基に製品の開発・宣伝をおこなってもらいたいものだ。

・合わせて読みたい→鬼龍院翔、コロナ禍に適したグッズを紹介 匠の技術にファンも驚き

(文/しらべぇ編集部・Aomi