クッション下に隠されていた凶器 中古ソファを購入した女性が怯えて通報

比較的安く、古さが魅力にもなる中古品。しかしときには、思いもよらぬ物が紛れていることも…。

話題

2021/04/28 07:00

ソファ・中古・中古品
(Pixel-Productions/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

「これはステキ」と思い購入した中古品に、あることがきっかけで嫌気が差したという女性。そこで売り払おうとしたが予想外の展開になったことを、『The Daily Star』など海外メディアが報じている。



 

■中古ソファを購入

昨年のこと、ソファの購入を考えていたイギリスの女性(82)が、SNSのマーケットプレイスを利用。そこで2万7,000円ほどの中古品を見つけ気に入ったことから、さっそく購入した。

その後、少々ガラの悪い男性2名がソファを車に積んで女性の家へ。配達が済むなり去ったといい、女性は特に気にすることもなくソファを使い始めた。


関連記事:かまいたち山内、1人暮らし初心者に向けたアドバイス 「参考になる」

 

■クッションの下にあった物

ところがある日、ソファを見た孫が「最悪だな」「いかにも老人宅のソファって感じ」と指摘。その瞬間に女性はソファが嫌いになり、「こんな物、売ってしまおう」と考えた。

すぐに「ぜひ買いたい」「取りに行きます」という人が見つかったため、女性はソファの手入れを開始。たまたまクッションの下に硬い物があることに気づき引っ張り出したところ、ランボーナイフと呼ばれる大型の刃物が見つかった。

次ページ
■ソファはまだ売れず

この記事の画像(1枚)