ファミマお母さん食堂 明らかにパワー系お母さんが手掛けた新メニューが話題に

ファミリーマートの大人気ブランド「お母さん食堂」より発売されたメニューが、そのギャップあるインパクトで注目を集めている。

話題

2021/04/28 12:15

お母さん食堂

ファミリーマート」の「お母さん食堂」といえば、「家族の健やかな生活」を想って製造された、味も確かで安全・安心な食事と食材を提供してくれるブランド。

しかしそんなお母さん食堂から新たに展開された商品に、ユーザーからは愛あるツッコミの声が多数上がっているようだ。



 

■ダイエットにも対応したガッツリ飯

話題となっているのは、昨日27日より販売開始となった「にんにく背脂醤油ラーメン風スープ(麺なし)」なる逸品。

お母さん食堂

後乗せした背脂とおろしニンニクの風味、さらに醤油ラーメン風のスープが特徴的なボリューミーなメニューを受け、ツイッターには「ファミマ始まったな」「食欲が刺激される…」といった喜びの声が多数上がっている。

しかし中には、思わず共感してしまうツッコミの声も少なくなく…。


関連記事:冷凍食品のレベルじゃない 大阪の超人気店『カドヤ食堂』の冷凍ラーメンが激ウマ

 

■これは「お母さん」なのか…?

お母さん食堂の人気ラインナップといえば、「7つの隠し味!! 濃厚ビーフシチュー」を筆頭に、ブランド名に相応しい「お袋の味」を連想させる商品がズラリ。

そんな中で今回の「にんにく背脂醤油ラーメン風スープ(麺なし)」はかなり異質な存在に映ったようで、ツイッター上には「これ絶対、お母さん作らないでしょ」「おれのお母さんをどこへやった!?」「夫婦でラーメン屋を営んでいるお母さんが作った可能性」「このお母さんは強い」などツッコミの声が多数上がっていた。

しかし「こういう食事作ってくれるお母さんとか最高だろ」「慎吾母なら普通に作りそうだからセーフ」といった声も少なくなく、インパクトと確かな風味を兼ね備えた新商品は、ユーザーから好意的に迎えられている。


■開発にはファミマの「愛」が詰まっていた

こちらの商品に対し、食事制限を念頭に置いているユーザーからは「麺なしってことは、炭水化物も少ないのか!」という感動の声も多数上がっている。

ちなみに、ファミマ広報に商品の開発背景を尋ねたところ「ラーメンを食べたいけれど、麺の糖質が多いのが気になる…といった方にも、ラーメン風の食事を提供できないか考え、開発したという経緯がございます」と、健康志向だがラーメンは食べたい…と苦悩するユーザー達を想う、粋な答えが返ってきた。

・合わせて読みたい→ファミマ、『シュクメルリ丼』が早速ネットで好評 “和訳”もありがたい

(取材・文/しらべぇ編集部・秋山 はじめ

この記事の画像(2枚)