いきなりステーキ運営会社のからあげ店がいきなり閉店 その理由をマニアが分析

いきなりステーキ運営会社のからあげ店がいきなり閉店 その理由をマニアが分析

2021/04/29 12:30

リーズナブルで美味しいステーキを立ち食いで食べられる店のパイオニア『いきなり!ステーキ』の運営会社・ペッパーフードサービスは、それ以外にも多数の業態を運営している。


画像をもっと見る

 

■いきなりステーキのからあげ店

その中でも新しくできて話題になったものといえば、東京スカイツリーからもほど近い『からあげ くに』。最近はワタミやすかいらーくもからあげ店を多数出店しており、人気になりやすい業態のひとつだ。

しかし、残念なことにからあげくには30日をもって閉店。3カ月で店を閉じるという、まさにいきなり閉店になってしまったのだが、なぜ他の会社のからあげ店は好調なのに、ここの店はダメだったのだろうか? 実際に弁当を買ってみると、その理由がわかった。


関連記事:愛媛県松山市の『夜食弁当店』が最高 深夜でも手作りの味が楽しめる

 

①他店に比べて割高

からあげくにのからあげ弁当は、もっともリーズナブルなもので620円。その他の会社が出している店と比べると10円程度安い場合が多いが、ワタミが経営する弁当メインのからあげ店・からあげの天才の弁当は最安537円と80円強安い。

また、定食を比べると、定食メインであるすかいらーくのから好しや、かつや運営のからやまが649円なのに対し、からあげくには750円と100円ほど高い。弁当メイン・定食メインの店どちらと比較しても割高なのだ。

次ページ
②定食・弁当向けの味ではない
閉店からあげスカイツリーいきなりステーキからあげくに
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング