「五輪に看護師500人」に呆れる海外大手紙やジャーナリスト 猛抗議にも着目

大病院の看護師たちが続々と退職、あるいは町の小さなクリニックへの転職を検討中という状況なのに…。

2021/04/29 16:00

オリンピック・五輪

変異株N501Yの流入により、日本でも感染者数がいきなり急増している新型コロナウイルス。

首都圏の医療機関がその感染症と闘う患者への対応で精一杯というなか、東京五輪・パラリンピック組織委員会が日本看護協会に「五輪のため看護師500人を」と要請。医療従事者を呆れさせ、怒らせた。

「五輪開催まで100日を切った。ワクチン接種率もまだまだの日本で安全に開催できるものか」との報道も目立ってきたが、看護師が猛反発という話題も、さっそく海外メディアやジャーナリストの目に留まったようだ。



 

■現役の看護師ら猛反発

「東京五輪・パラリンピックのため、看護師500人を確保したい」という組織委員会からの要請を受けた日本看護協会。それに対し、五輪の成功より目の前の患者のほうが大切、私たちは使い捨ての駒か、と猛反発を見せる現役の看護師たち。家族も同じ気持ちなのだろう。

抗議はTwitterに『#看護師の五輪派遣は困ります』というハッシュタグを生み、愛知県医労連は「4月28日午後2時からTwitterでデモを開催します」と宣言。そちらも、ものすごい勢いで拡散している。


関連記事:おぎやはぎ矢作、医療現場の人手不足を懸念… 待遇も「安すぎるって」

 

■海外紙も反応

この状況にさっそく反応したのは、シンガポール最大の新聞『海峡時報(The Straits Times)』だった。記事からは、疲弊しながらも使命感ひとつで新型コロナとの厳しい闘いを続けている、医療従事者らへの同情が見て取れる。

重要な医療資源である看護師を500人も奪われることに彼らは激怒しているとし、「本当に大事なのは五輪なのか、目の前で苦しんでいる日本人の患者なのか、優先順位を見誤るなと訴えている」などと報じている。

次ページ
■ジャーナリストが英語で拡散

「楽天スーパーSALE」約200万点が半額以下&ポイント最大43倍 ふるさと納税でお得に

ツイッター看護師オリンピック東京五輪医療従事者翻訳記事医師会組織委員会再延期
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング