30代男性の2割が「同性からセクハラ」 やたらと体を触る先輩に嫌な気持ちに

セクハラは、異性間だけでの問題ではない。同性間においても、起きることがあるようだ。

人間関係

2021/04/30 11:00

セクハラと聞くと、異性間で起こるものと考えている人も多いだろう。しかしながら一部では、同性間でのセクハラもあるようだ。


画像をもっと見る

 

■男性の1割が「同性からセクハラ」

しらべぇ編集部では全国10〜60代の男性804名を対象に調査したところ、全体の11.4%が「同性である男性からセクハラをされたことがある」と回答した。

同性からセクハラを受けた経験がある男性グラフ


関連記事:10代女性の半数がセクハラを注意できない 弱い人を狙う悪質さに批判

 

■男性の先輩から体を触られ

年代別では、30代男性が一番高い割合になっている。

同性からセクハラを受けた経験がある男性年代別グラフ

男性の先輩から体を触られ、不快に思った人も。

「以前に勤めていた会社の男性社員が、よく体を触ってきて不快だった。本人は冗談のつもりかもしれないけれど、先輩なので拒否もできずにずっと悩んでいた」(30代・男性)


上司の下ネタに、嫌な気持ちになっている男性もいるようだ。

「上司の下ネタがあまりにもリアルすぎて、同性である僕も引いている。基本的に下ネタは好きではないだけに、その上司がいる飲み会は苦痛でしかない」(20代・男性)

次ページ
■ボディタッチする癖が

この記事の画像(3枚)