50代女性の7割が調味料の消費期限切れ経験あり あまり使わないものは注意

料理には欠かせない調味料は、長期保存が効く。しかし油断してしまい、消費期限が過ぎることもあるようだ。

ライフ

2021/05/02 19:00

調味料は、長期保存できるものが多い。そのためについ放置し、気づけば消費期限が過ぎている場合もあるだろう。


画像をもっと見る

 

■「調味料の消費期限切れの経験」6割も

しらべぇ編集部では全国10〜60代の男女3,140名を対象に調査したところ、全体の62.3%が「調味料を最後まで使い切れずに消費期限が切れた経験がある」と回答した。

調味料を最後まで使い切れずに消費期限が切れた経験があるグラフ


関連記事:味の素の業務用調味料『コクのチカラ』が神 家庭で本格中華店のチャーハン完成

 

■ほとんど使わない調味料が

性年代別では、すべての年代で女性の割合が高くなっている。

調味料を最後まで使い切れずに消費期限が切れた経験がある性年代別グラフ

使う頻度の少ない調味料は、放置することが多いようだ。

「醤油など使用頻度が高いものは、すぐに使い切ることが多い。ただなんとなく買ってみた豆板醤などは一度使って、そのまま放置してしまうことがほとんど」(50代・女性)


塩や砂糖は時間の経過による劣化が少ないために、賞味期限がない。しかし、湿気を含んで固まることがある。

「塩や砂糖には、賞味期限がないと聞いたことがある。ただかなり放置して固まった砂糖は、使う気にならないので捨てた」(30代・女性)

次ページ
■家で料理しないために

この記事の画像(3枚)