リベンジポルノで有罪判決の女 元婚約者のメッセージをハッキングも

iCloudのアカウントを共有。その設定を行ったときから、女性は「ハッキング」に成功していた。

社会

2021/05/02 13:30

タブレット・iPad・女性
(silverkblack/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

アメリカ・イリノイ州で少し前にリベンジポルノ事件が起き、被告の女にこのほど有罪判決が下った。被害者が予想だにしない、とんだ手口で写真を入手していたことを『CBS Chicago』や『Chicago Tribune』などが報じている。



 

 

■7年交際の婚約者と破局

事件は、イリノイ州のアイランドレイクという小さな村で起きた。被告のベサニー・オースティン(43)は、30代だった2016年、7年間交際し婚約していた男性と破局。彼が他の女性に心移りしたことが原因だった。

激しい怒りに燃えたベサニーは、報復を実行した。「この女の存在が破局の原因です」という長いメッセージを添え、女性の裸の写真複数枚を、元婚約者と自分のことをよく知る知人、友人、そして両家の親族に送信した。


関連記事:元彼の性的写真を知人ら30名に大量に郵送 リベンジポルノで32歳女を逮捕

 

■元婚約者も浮気相手も大恥

これによって、元婚約者と浮気相手は大きな恥をかくことに。周囲との信頼関係が崩れたほか、新カップルの関係もその後に解消されたという。

リベンジポルノ防止法違反の罪に問われたベサニーの裁判は、4月26日にマクヘンリー郡裁判所で行われ、有罪の判決が下った。量刑が言い渡されるのは6月24日。保護観察処分で済むか、それとも最大で3年の懲役刑が言い渡されるか、注目が集まっている。

次ページ
■女性の写真をどう入手?

この記事の画像(1枚)