親族にも「娘にむやみにキスやハグしないで」 ある母親の子育て方針が物議

「三つ子の魂百まで」と言うが、子供が小さいうちに注ぐべきものは、愛情だけではないということか…。

話題

2021/05/03 10:30

母・娘・子育て・しつけ
(maroke/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

女性がカメラに向かって「最近育児でイラつくことがある」と訴えるシーンから始まり、続けて「むやみに娘にキスやハグをしないで」と話している。TikTokに投稿されたこの1本の動画が今、子育て世代の間で大きな話題になっているようだ。



 

■「触る前に娘の承諾を得て」

オーストラリア在住のブリタニー・ボクスターさんは、もう少しで2歳になる女の子の母親だ。

彼女はこのほど、TikTokへの投稿動画で「私が最近イラつくことを、今日ここで皆さんと共有しようと思って…」「娘に触るなら、本人にOKと言われてからにしてほしいんです」と思いをぶつけた。

ブリタニーさんの両親をはじめ、親族や友人らは、赤ちゃんがかわいいあまり本能的に抱きしめ、キスをする。だが、その様子にうんざりしてしまうというのだ。


関連記事:女性の20人に1人が子宮に奇形あり 2つの膣を隔てる壁を切除する例も

 

■誰もが「本気で言ってる?」

赤ちゃんにも人権や自尊心があると考えるブリタニーさんは、親族らに「むやみに娘に触れたり、キスやハグをしないで。まずは本人の承諾を得て」と真剣にお願いしているという。

言われた相手は「本気で言ってるの?」と驚いてしまうというが、そのときは「赤ちゃんは誰かの心を癒やしたり、愛おしい気持ちにさせるために存在しているわけではない」と答えるそうだ。

次ページ
■人の気持ちを尊重する人間に

この記事の画像(1枚)