ヨドバシで販売中の家電、その正体に衝撃 売り出し方が「潔すぎる」と話題に

生活で用いる道具の中には、汎用性の高さから本来の用途以外の活躍を見せてくれるものも。そんな商品をめぐり、ヨドバシカメラ店舗で目撃した衝撃の光景とは…。

話題

2021/05/03 05:45


 

■公式の尖った見解に思わず爆笑

あくまで「プラモ乾燥」としての使用法を紹介しているのは「量販店」としてのヨドバシだけと思っていたが…なんと、メーカー側の山善も同社公式ツイッターより「プラモの乾燥…いや食器の乾燥に食器乾燥機を♪」とつづり、同商品の汎用性の高さをアピールしていたのだ。

もちろん「※プラモデル乾燥はメーカーとして推奨しておりません(笑)」との注意書きも添えられているが、アニメ『機動戦士ガンダム』の名台詞を彷彿とさせる「自然乾燥とは違うのだよ、自然乾燥とは…」というフレーズも確認でき、完全にノリノリである。

粋な見解に対し、ユーザーからは「おい、公式(笑)」「いつも本当にお世話になっています!」「もういっそ山善さんにはプラモ乾燥用の家電を作ってほしい」「色々な用途に耐えられる作りでスゴい」などの声が多数寄せられていた。


関連記事:プラモデルコンテストで子供の作品に誹謗中傷 運営の真摯な対応に称賛の声

 

■ガチで汎用性が高すぎる

ちなみに他のユーザーからの声を見てみると、こちらの食器乾燥機はまさに「汎用性の塊」と呼んで差支えなさそうだ。本来の用途である食器はもちろん、今回話題となっているプラモの他に、洗浄した眼鏡などを乾かす際に使用しているユーザーの姿も確認できた。

恐らくこの辺りの使用法もまだまだ「氷山の一角」的な存在で、様々な活用法を見出しているユーザーが多いことだろう。しかしあくまでメーカー側は「推奨」しているワケではないため、自己責任が伴うことを忘れないよう。

・合わせて読みたい→昔懐かしい「プラモデルの移動販売」が話題 プラモ復権への想いを店主に直撃

(取材・文/しらべぇ編集部・秋山 はじめ

この記事の画像(5枚)