たこの形をした『リアルたこ焼き』が話題 作り方の秘密を聞いてみた

子供たちが大喜びしたリアルたこ焼きの発想の原点は、スーパーのバーベキューコーナー。

話題

2021/05/03 18:30

たこ焼き
(写真提供:moroさん)

スーパーなどでは、バーベキュー需要を見込み、その材料を集めた特集コーナーが出現中。その中にあったイイダコを購入して作った「リアルたこ焼き」が話題を呼んでいる。



 

■家族でたこ焼きパーティー開催

人気ブロガーmoroさんは、29日の夕食時に家族でのたこ焼きパーティーを実施。ゴールデンウィーク初日のいうこともあり、子供たちに喜んでもらおうと企画したという。

スーパーに行った際に、バーベキューコーナーで小さなイイダコが入ったパックを発見。「バーベキューの串焼き用に並べてあったのだと思う」とmoroさん。しかし、バーベキューではなくたこ焼きに使うことをひらめいた。


関連記事:“裏口入学”裁判で太田光が勝訴も… 坂上忍が生放送で激怒した理由

 

■約80個を完食

たこパーでは、家族4人で約80個のたこ焼きを食べ、普段からたこ焼き好きの息子さんは大喜びしていたそうだ。


この投稿には3日午後3時現在、29.6万件のいいねが押されている。返信欄には「たこ焼きの画像をLINEのアイコンにして良いですか」といった声も複数見られる。

次ページ
■いわれのない誹謗中傷も

この記事の画像(1枚)