大掃除週間の窓拭きでバランスを崩し… 仕事熱心な女性が21階から転落死

高層マンションの窓拭きは要注意。強風にあおられるなど危険もいっぱいだ。

社会

2021/05/04 18:00


 

 

■香港で多発する転落事故

高層マンションの窓拭きは、強風にあおられるなど危険もいっぱいだ。風が強い日も多い香港では今年1月、ノースポイントにあるマンションで、インドネシア国籍の37歳の家政婦がやはり窓拭きの最中にバランスを崩し、6階から転落していた。

仕事熱心な外国籍の家政婦が犠牲になる事故は多く、2017年には旺角(Mong Kok)で、2018年には将軍澳(Tseung Kwan O)で、いずれも窓拭き中に転落死している。


関連記事:彼氏の激しいDVに追い詰められ… 妊娠中の女性がアパート4階の窓から飛び降り重傷

 

■窓が落下する事故も

なかには、窓そのものが落下という痛ましい事故も起きている。香港で2019年1月、ザ・ミラ香港(九龍美麗華酒店)という五つ星ホテルの16階から144×30センチ大の窓が落ち、観光で訪れていた20代女性の頭部を直撃。女性は搬送先の病院で死亡した。

この事故では、部屋が煙草臭いとして窓を開けた、ネパール国籍の清掃係の女(39)が逮捕されていた。こうした可能性も考えて、窓での作業をしなければならない。

・合わせて読みたい→滝で自撮り中に滑落した男性が脳損傷 コロナ禍の救出活動は報われず死亡

(文/しらべぇ編集部・浅野 ナオミ

この記事の画像(1枚)