「おじさん構文」あえて使う若者が急増? 羽鳥慎一からの“忠告”に反響

おじさんがメールで送りがちな「おじさん構文」について特集された同日。ナチュラルにおじさん構文を使っていた羽鳥慎一アナから、若者たちへ忠告が…

テレビ

2021/05/04 13:05

羽鳥慎一

4日放送の『羽鳥慎一 モーニングショー』(テレビ朝日)では、おじさんがメールを打つ際にやりがちな「おじさん構文」について特集。番組MC・羽鳥慎一の指摘に、視聴者からの共感する声があがった。



 

■おじさんが送りがちな「おじさん構文」

おじさんたちが送ってしまいがちな、無駄に長文であったり、絵文字やカタカナを多用する「おじさん構文」。この日の番組では、「おじさん構文」をあえて使う若者が増えていること報道された。

ちなみに、現在の若者は短文でのやり取りが多く、文面としてはかなり素っ気ないという。

そんな若者たちがあえて「おじさん構文」を使う理由について、同番組の取材に応じたが女子大生からは「おじさんの文章は頑張っていてかわいいと思う。でも、本物のおじさんから来たらキモい」と話していた。


関連記事:『徹子の部屋』羽鳥慎一、会話を遮って放った一言に視聴者「さすが」

 

■羽鳥は「よく考えたほうがいい」と指摘

この報道に、同局の玉川徹氏は「短くっていうのは、親しい者同士だからでしょ? 僕も親しい相手とは短いですよ」としつつ、「若い女性が、おじさんに送るときにふざけておじさん構文で送ったら、変に勘違いしちゃうと思うので送らないほうがいいですよ。トラブルの原因になりかねない」と指摘する。

また、過去に「おじさん構文」を使っていたという羽鳥は「こういう指摘は勉強になる」と漏らしつつ、「私は前まで赤のビックリマークを使っていたんですけど、やめました。今は細い一本に変えました」と自信満々にコメント。

最後に「こういうことを送っても面白いって思える間柄ならいいですね。そうじゃない場合は、気を付けましょう。また若者から送る場合も勘違いされる可能性があるので、よく考えたほうがいいですね」と指摘した。


■視聴者からは共感の声

今回の放送を受け、ツイッター上では「おじさん構文って結構使ってる人多い」「気を抜くと使ってるわ」といった視聴者からの感想が多数寄せられた。

また「勘違いされる可能性めちゃくちゃありそう」「羽鳥の言う通り、関係性を考えて送らないとダメだね」など、羽鳥の指摘に対して、共感の声があがっている。

・合わせて読みたい→切符の買い方を知らない若者が急増? 羽鳥慎一は「まさか知らない世代が…」

(文/しらべぇ編集部・北田力也