小林よしのり主宰の憲法記念日『ゴー宣道場』 倉持麟太郎、山尾志桜里、稲田朋美ら登壇で盛況

文春砲で注目を集めた山尾志桜里衆院議員と倉持麟太郎弁護士がともに出席。会場は満員の盛況ぶりだった。

政治

2021/05/04 18:30


 

■稲田氏「9条・憲法前文が想定しない事態」

稲田朋美氏は防衛大臣らしく、日本国憲法9条に基づいて自衛隊を違憲とする議論が多いことをあげて改めるべきだと主張。

その上で「北朝鮮や中国のミサイルや海警法など我が国がとりまく安全保障の状況は厳しい。9条や前文の想定外。憲法に身の丈のあった自衛隊を明記すべき」と述べた。


関連記事:新型コロナ専門病院設置のために妊婦も急遽転院 追加負担はどうするのか直撃した

 

■男女同数法にも言及

また、稲田氏の地元・福井県が自民党の県議・市町村議に女性が一人もいない現状を報告。

フランスが1999年に憲法改正してパリテ(男女同数)法をもうけて候補者の男女同数を実現し、2008年の改憲で政治分野以外でのパリテも導入したことを例に「もっと女性が活躍できる議論があっていい」と述べた。

次ページ
■山尾氏「同性婚は許容されても保障されていない」

この記事の画像(4枚)