東京都、5日のコロナ新規感染者は621人 2日連続で前週比減も不気味な推移に

東京都福祉保健局が発表した新型コロナウイルス新規感染者数は621人。対前週比は2日連続で低下し204人減となった。

社会

2021/05/05 15:15

東京都庁

東京都福祉保健局が発表した5日15時時点の東京都内の新型コロナウイルス新規感染者数(速報値)は、621人となった。重症者数は前日から4人増加して69人、65歳以上の新規感染者数は7人減少して61人だった。


画像をもっと見る

 

■前週から204人減

2021年以降の水曜日の推移を見てみると、最も少なかったのは2月24日の213人。そこからほぼ一貫して増加してきたがとくに4月に入ってからはそのスピードが加速している。しかし、今週は大型連休中ということもあって204人減少した。

新型コロナウイルス

前週比が減少するのは、2日連続。なお、前日と比較すると12人の増加となった。


関連記事:東京都、26日のコロナ新規感染者は425人 前週比20人増で1月下旬の水準に

 

■直近7日間の移動平均は700人台に低下

直近7日間の移動平均は798.9人。前日から40人以上減少し、4日ぶりに700人台となった。対前週比も2日連続で下落し、105.3%に。なお、56日連続で100%を上回っている。

新型コロナウイルス

また、年代別では、20代が155人、30代が142人、40代が100人と続く。男女別では男性326人に対して女性は295人。東京都の累計感染者数は142,943人となった。


■9割が「宣言延長される」

2日連続での対前週比減は、休日により検査数が減ったことが主因と考えられる。緊急事態宣言の効果は本当に表れているのだろうか。しらべぇ編集部がツイッターユーザーを対象に実施した調査では、全体の89.5%が「緊急事態宣言は延長されると思う」と回答している。

緊急事態宣言延長

明日以降の感染爆発が懸念されてならない。

・合わせて読みたい→東京都、12日のコロナ新規感染者は304人 4日連続の前週比増で宣言延長への不安も

(文/しらべぇ編集部・タカハシマコト

この記事の画像(3枚)