秋葉原名物のデカ盛り「スタミナ丼」 約1、5キロのボリュームに思わず…

秋葉原・「昭和食堂」のデカ盛りメニューのインパクトに思わず…。気になる味はにんにくが効いて激ウマ。

グルメ

2021/05/05 05:15

大食いにとって、お腹いっぱいになるまでご飯をかき込む瞬間は至高のひとときといえる。今回は、そんな人にピッタリなデカ盛りメニュー提供店を発見したので紹介したい。


画像をもっと見る

 

■とてつもないボリュームのギガ盛り

昭和食堂

それはJR・秋葉原駅から徒歩1分の場所にある「昭和食堂」。にんにくがたっぷりと入ったスタミナ丼が有名な店舗で、アキバファンにはおなじみな飯どころ。

昭和食堂

サイズは並盛、メガ盛り、ギガ盛りの3種類でプラス200円で肉増しにも対応。メニュー表の写真の段階でとてつもないボリュームだということが判明。いったいどれほどの量があるのだろうか。


関連記事:秋葉原にあるデカ盛りの聖地「あだち」 ご飯少なめの概念がぶっ壊れていた

 

■一人で食べる量ではない…

昭和食堂

一抹の不安があった記者は店内ではなくテイクアウトで「名物スタミナ丼 ギガ盛り」(2,000円)を注文。渡された弁当箱を見て驚嘆した。あまりに量が多いため、一つの容器に入らず2つに分けられているのだ。最初、間違えて2個入れちゃったと思っていたが…。

昭和食堂

1kgまでのはかりにのせると、予想通り計測不能。仕方がないので一つずつ量ったところ、合計で1,576gもあることが分かった。どう考えても一人で食べる量ではないだろう。

次ページ
■にんにくのパンチ力が最高だった

この記事の画像(8枚)