伊豆シャボテン動物公園にカピバラ2頭が誕生 他4頭のベビーラッシュも話題に

計6頭の赤ちゃん誕生で子育てに励む母親たち。また園内を親子で散歩する姿が。

話題

2021/05/05 10:05

カピバラ赤ちゃん
(写真提供:伊豆シャボテン動物公園)

昨年は、この時期「めっちゃ混んでるレストラン」が話題を呼んだ伊豆シャボテン動物公園。今年は先月末から今月3日までに、「カピバラ」や「アメリカバク」など計6頭の赤ちゃん誕生にわいている。


画像をもっと見る

 

■体長は約30センチほど

3日、カピバラの夫婦・父親の「ワカバ」と母親の「チーズ」の間に、2頭の赤ちゃんが誕生した。体長は約30センチで体重は約2キロ。カピバラの妊娠期間は約5ヶ月で、一度の出産で1~8頭が生まれる。

赤ちゃんは生後2~3日で草やキャベツなどをかじりはじめ、授乳は1日4~8回、3ヶ月ほどで離乳する。離乳した後は、えさとしてキャベツ、さつまいも、にんじん、りんご、青草、草食動物用固形飼料などを与えているそうだ。


関連記事:冬の寒さ残る公園、動物と触れ合いに行くと… 予想外の「代替品」がむしろ最高だった

 

■子育てに励む母親

先月24日には「アメリカバク」の赤ちゃんが誕生。体長約60センチ、体高約40センチ、体重約13キロで、母親の「コハル」はお乳を与えたり、身体をなめてきれいにしたりと、しっかりと子育てに励んでいる。

アメリカバク
(写真提供:伊豆シャボテン動物公園)
次ページ
■園内のお散歩も

この記事の画像(5枚)